2021-9-24   第12回Think-inを10月22日(金)
       19:00~21:00に開催します。
2021-8-27 第11回Think-inを9月18日(土)
       15:00~17:00に開催します。
2021-7-24 第10回Think-inを8月21日(土)
       9:00~11:00に開催します。
2021-7-14 第9回Think-inはオンラインのみでの開催に変更いたしました。
2021-7-2  第9回Think-inを7月21日(水)
      19:00~21:00に開催します。
2021-5-24 第8回Think-inを6月30日(水)
      19:00~21:00に開催します。
2021-4-19 4月27日(火)19時からの第6回Think-in(宮本太郎 中央大学教授)については、Covid-19の感染拡大状況を考慮し、オンラインのみでの開催に変更いたしました。
      会員の方にはお知らせをメールでお送りしました。
2021-4-9 第7回Think-inを5月20日(木)
      19:00~21:00に開催します。
2021-4-9 第6回Think-inを4月27日(火)
      19:00~21:00に開催します。
2021-3-24 第5回Think-inを4月7日(水)
       19:00~21:00に開催します。
2021-3-3 第4回Think-inを3月23日(火)
       19:00~開催します。
2021-2-2 番外編・拡大Think-inを2月23日(火・祝)
       14:00~16:00に開催します。
2020-12-15 第3回Think-inはオンラインのみでの開催に変更いたしました。
2020-12-2   第3回 Think-in を12月16日(水)
       19:00~21:00に開催します。
2020-11-10 第2回 Think-in を11月27日(金)
       18:45~20:30に開催します。
2020-10-17 第1回 Think-in を10月31日(土)
                     15:00~17:00に開催します。
2020-10-17 ホームページを開設しました。

未来研究所臥龍概要

設立
2020年8月3日
理事
代表理事 香取 照幸(上智大学総合人間科学部教授)
理事   髙瀬 義昌(医療法人社団至髙会たかせクリニック理事長)
理事   黒木 春郎(医療法人社団嗣業の会外房こどもクリニック理事長)
賛同人
「臥龍」の趣旨に賛同し、活動を支援してくださる方々(順不同 敬称略8月31日現在)

横倉 義武 社会医療法人弘恵会ヨコクラ病院 理事長
      第19代日本医師会会長 第68代世界医師会会長
黒川 清  政策研究大学院大学シニアフェロー
      特定非営利活動法人 日本医療政策機構 代表理事
神野 直彦 東京大学名誉教授
      前日本社会事業大学 学長
大森 彌  NPO法人地域共生政策自治体連携機構 代表
      東京大学名誉教授
清家 篤  全国社会福祉協議会 会長
      日本私立学校振興・共済事業団 理事長
金丸 恭文 フューチャー株式会社 代表取締役会長
増田 寛也 日本郵政株式会社 社長
出口 治明 立命館アジア太平洋大学 学長
西澤 寛俊 社会医療法人恵和会西岡病院 理事長
      公益社団法人全日本病院協会 前会長
神野 正博 社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院 理事長
      公益社団法人全日本病院協会 副会長
新田 國夫 医療法人社団つくし会 理事長   日本在宅ケアアライアンス議長
      日本臨床倫理学会 理事長   全国在宅療養支援医協会 会長
武久 洋三 医療法人平成博愛会 理事長
      日本慢性期医療協会 会長
廣江 研  社会福祉法人こうほうえん 会長
奥山千鶴子 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 理事長
      認定NPO法人びーのびーの 理事長
小川 泰子 社会福祉法人いきいき福祉会 理事長
宮島 渡  全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会 理事長
山田 尋志 社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋 理事長
小山 秀夫 兵庫県立大学名誉教授
齊藤 正身 一般社団法人日本リハビリテーション病院・施設協会 会長
      霞ヶ関南病院 理事長
玉木林太郎 国際金融情報センター理事長
      前経済開発協力機構(OECD)事務局次長 元財務省財務官
丹呉 泰健 日本たばこ産業株式会社 会長  横綱審議会委員
      元財務事務次官 
活動内容
当面の活動のご紹介-"Think-in"を通じたネットワークづくり-

 " Think-in "とは、" A meeting or conference for thoughtful discussion " という意味で、あるテーマについて参加者が自由に議論を重ねていくスタイルの会議のことです。
 単に講演者やTutorの話を聞いて勉強するだけでなく、当事者として会議に参加して意見を交わし、お互いに知識を高め合い、知的刺激を得る、、、、そんなスタイルの会議をイメージしています。
 最初の活動として、概ね月1回程度のペースで " Think-in " を行おうと思っています。
 最初の " Think-in " は、事務所の会議室で比較的少人数で行い、ゲストを交えてのディスカッション、テーマを決めた自由討論やプレゼン・情報交換など、双方向の自由な議論を通じて参加者個々人が問題意識と知見を広げていくことを目指します。
 当日会議室に来られない会員、地方の会員のために、Think-inをZoomやWebexで動画配信し、できるだけたくさんの人にリモートでThink-inの討論に参加できるようにしたいと思っています。アーカイブも作成する予定です。
 活動が軌道に乗ってきたら、少しずつ活動の幅を広げ、比較的大人数の勉強会や討論会など、活動の実績を積んでいくことを考えています。
 テーマは、社会保障にとどまらず、社会保障に関連するマクロ経済や地域再生、財政、科学技術、政治、マスコミ、SNS、国際交流・国際貢献など、幅広い分野で関心のある事柄を取り上げ、視野を広げていく予定です。

第1回Think-in

第1回Think-in を2020年10月31日に開催いたしました。
ゲスト:政策研究大学院大学名誉教授 黒川清先生
テーマ:「Globalization-borderless and interdependent world」

2回Think-in

第2回Think-inを2020年11月27日に開催いたしました。
ゲスト:日本医師会名誉会長・社会医療法人弘恵会ヨコクラ病院 理事長 横倉義武先生
テーマ:「地域包括ケアと地域医療-日医会長8年間を振り返り」

第3回Think-in

第3回Think-inを2020年12月16日に開催いたしました。
ゲスト:立命館アジア太平洋大学学長 出口治明先生
テーマ:「コロナ後の日本の課題」

番外編Think-in

番外編Think-inを2021年2月23日に開催いたしました。
ゲスト:武藤真祐先生(医療法人社団鉄祐会理事長 祐ホームクリニック)
    岸本泰士郎先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科専任講師)
    黒木春郎(当研究所理事 医療法人社団嗣業の会理事長 外房こどもクリニック)
テーマ:「インフラとしてのオンライン診療」

第4回Think-in

第4回Think-inを2021年3月23日に開催いたしました。
ゲスト:日本慢性期医療協会会長・医療法人平成博愛会 博愛記念病院理事長 武久洋三先生
テーマ:「病院の健全経営はできているか-コロナ禍から見えてきたもの」

第5回Think-in

第5回Think-inを2021年4月7日に開催いたしました。
ゲスト:日本郵政株式会社 取締役兼代表執行役社長 増田寛也先生
テーマ:「国土政策と医療・福祉政策の連携」

第6回Think-in

第6回Think-inを2021年4月27日に開催いたしました。
ゲスト:中央大学教授 宮本太郎先生
テーマ:「なぜいま、地域共生社会なのか-ビジョンと展望」

第7回Think-in

第7回Think-inを2021年5月20日に開催いたしました。
ゲスト:公益財団法人国際金融情報センター理事長・前OECD(経済協力開発機構)事務次長・元財務省財務官 玉木林太郎先生
テーマ:「脱炭素と日本の対応-なぜ気候変動への関心が低いのだろうか?」

第8回Think-in

第8回Think-inを2021年6月30日に開催いたしました。
ゲスト:一般社団法人日本ワクチン産業協会理事長 今川昌之先生
テーマ:「日本の反転攻勢、予測不能なパンデミックにいかに備えるか?」

第9回Think-in

第9回Think-inを2021年7月21日に開催いたしました。
ゲスト:新田國夫先生
     一般社団法人 日本在宅ケアアライアンス 理事長
     一般社団法人 全国在宅療養支援医協会 会長
     医療法人つくし会 理事長
    武田俊彦先生
     一般社団法人 日本在宅ケアアライアンス 副理事長
     岩手医科大学医学部 客員教授
     東京海上日動火災保険株式会社 顧問
     ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー
    清水政克先生
     医療法人社団 清水メディカルクリニック 副院長/理事長
     医療法人社団 輪生会みどり病院 非常勤医師
    高山義浩先生 
     沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科 副部長
テーマ:「地域包括とコロナ」

第10回Think-in

第10回Think-inを2021年8月21日に開催いたしました。
ゲスト:JETRO New York Office 厚生部長 須賀幹郎さん
テーマ:「米国医療制度の特徴・課題とバイデン政権の対応」
 
第11回Think-in

第11回Think-inを2021年9月18日に開催いたしました。
ゲスト:厚生労働省医政局経済課長 林俊宏さん
テーマ:「医薬品・医療機器の研究開発支援について」
第二部参加者:武田俊彦 元医政局長・元医政局経済課長
            現日本在宅ケアアライアンス副理事長
       城 克文 元医政局経済課長
            現日本医療研究開発機構(AMED)理事
       三浦 明 前医政局経済課長
             現内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 推進室参事


当日の様子と配付資料・参考資料は会員向けフォルダー(「臥龍Think-
in」)に収納されています。会員の方は臥龍に登録したご自身のGoogle
Driveの共有アイテムにある同名フォルダーにアクセスすることでご覧になることができます。


第12回Think-inのご案内

日時:2021年10月22日(金)19:00~21:00
会場:未来研究所臥龍会議室+Zoomによるオンライン参加
テーマ:「デジタル庁における医療 Dx 戦略(仮題)」
ゲスト:デジタル庁参与 前内閣官房番号制度推進室長・情報通信
    技術総合戦略室(IT戦略室)室長代理 向井治紀氏

第11回に続き、医療分野における技術開発・研究開発支援について議論を進めます。
ゲストの向井参与は財務省出身、主計局で厚生労働省担当主査・主計官を歴任し、内閣官房で社会保障国民会議担当参事官、その後はマイナンバー制度の創設・導入に長く携わり、内閣官房のIT政策企画立案の中心人物として活躍されてこられました。今般、デジタル庁の創設に伴い、遠藤紘一・前内閣情報通信政策監とともにデジタル庁参与に就任されました。

デジタル庁では、今年6月に政府が取りまとめた「デジタル社会に向けた実行計画」に基づき施策を展開していくとしています。
同計画の「(9)準公共分野のデジタル化の推進 ① 健康・医療・介護」の中では
・個人の健康・医療情報の記録・管理、医療機関等への共有(PHR)
・レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB:National Database)と介護保険総合データベース(介護 DB)の連結・利活用の促進
・オンライン診療の推進
・ICT やアプリを活用した新型コロナウイルス感染症等への対応
といった取り組みが挙げられています。
医療分野における Dx は広範な応用可能分野があり、様々な可能性があると同時に、機微情報であるがゆえの課題も多くあります。
医療分野の政策にも精通している向井参与から、新生デジタル庁における医療分野の Dx 展開戦略、期待・課題等について率直にお話しいただきます。

第一部:ゲスト講師によるプレゼン・問題提起(約50分)
第二部:討議 ゲストと代表理事による討議+参加者(会場・オンライン)との意見交換・質疑応答(約1時間)
    
☆会員の方には参加のご案内と当日の参加要領をメールでお送りしました。




ご入会案内
臥龍の活動に参加を考えてくださる方、ご支援いただける方は、下記の入会申込書(会員登録フォーム)に必要事項を記載いただき、下記のアドレスまでご送信ください。

admin@garyu.or.jp

賛助会員は、私たちの活動を理解し支援してくれる個人・法人です。
登録会員は、この法人の活動に参加を希望する個人です。

若い世代の人たちにぜひたくさん参加してほしいというのが私たちの思いです。
登録会員については、当分の間、入会金・会費の徴収はいたしません。
主体的に活動に参加し、知見とネットワークを広げたいと思う次世代の方々、歓迎いたします。

ごあいさつ

ごあいさつ

 今後30年、日本は一体どんな社会になっていくのでしょうか。

 
 今回の新型コロナウイルスの世界的流行は、日本が抱えている潜在的な諸課題を一気に顕在化させました。
 この先、私たちは後戻りできない大きな変化に直面することになるでしょう。

 今まで以上に経済社会の不確実さが増していく中で、時代の変化を見通し、将来にわたって私たちの暮らしを支えることのできる社会を作り、それを確実に次世代の人たちに伝え渡していくことは、今を生きる我々世代の重要な責任だ、と私たちは考えています。

 他方、私たちの暮らしを支える日本の社会保障は多くの課題を抱えています。
 社会保障の現場を支える優秀な人材の確保や政策研究を担う良質な研究者の養成は容易ではなく、また、制度設計・政策立案・政策研究と現場実践とをつなぐネットワークの構築もまたおおきな課題です。

 それでも、私たちは、自分たちの努力で未来は変えられると考えています。
 社会保障のみならず、社会保障に関わる経済政策や労働政策、地域政策についての実践的な調査、研究、研修、人材育成等を通じて、現場を支える人材の養成・確保、社会保障政策研究の基盤強化と研究者支援、そして政策担当者と研究者・現場とのネットワークを構築する手助けをし、そのことを通じて「次世代のためのより良い未来」に貢献したいと考えました。

 そのための活動拠点として、この法人、「一般社団法人 未来研究所 臥龍(Wolong)」を設立しました。

 臥龍は、次世代を担う若い人たち、医療や介護の現場、アカデミズム、国や地方自治体で活動している皆さんの研鑽と交流の場です。

 意欲のある多くの方々の参加をお待ちしています。

         一般社団法人未来研究所臥龍
            代表理事 香取 照幸

代表理事略歴

香取 照幸(かとりてるゆき)

1956(昭和31年)生まれ、東京都出身。

私立麻布学園中学・高校を経て1980年東京大学法学部卒業


1980年 厚生省(現厚生労働省)入省。

1982年 在フランスOECD(経済協力開発機構)事務局研究員

1990年 埼玉県生活福祉部老人福祉課長

1996年 厚生省高齢者介護対策本部事務局次長

2001年 内閣官房内閣参事官(小泉総理大臣官邸)

2002年 厚生労働省老健局振興課長

2005年 厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長

2007年 厚生労働省参事官(社会保障担当)

2008年 内閣官房社会保障国民会議事務局参事官、同安心社会実現会議事務局参事官

2010年 厚生労働省政策統括官(社会保障担当)

      内閣官房内閣審議官(社会保障・税一体改革担当)

2012年 厚生労働省年金局長

2015年 厚生労働省雇用均等・児童家庭局長

2016年 退官

2017年 アゼルバイジャン共和国駐箚日本国特命全権大使

2020年 上智大学総合人間科学部教授(現職)

代表理事・理事の活動など


ダイヤモンドオンライン

代表理事香取の記事が10月19日付けのダイヤモンドオンラインに掲載されました。

「格差と成長と財政の「三重苦」、総選挙で求められる”まともな”政策論」

 ※無料会員登録をすることで https://diamond.jp/articles/-/285079 からアクセスできます。


読売新聞

代表理事香取のインタビュー記事が10月13日付けの読売新聞に掲載されました。

[衆院選2021]「社会保障、目先の対策ではなく将来見据えた政策を」

  

第25回遠隔医療学会学術大会

理事黒木が遠隔医療学会学術大会に登壇しました。

開催日:2021年10月9日(土)~10日(日) オンデマンド配信中

①シンポジウム3・分科会2:COVID-19 感染拡大のもとで、オンライン診療の意義(オンライン療法分科会)
 演題:COVID-19 拡大化でのオンライン診療による診療経験と考察

②分科会7:難病患者のオンライン診療普及を目指す分科会(パネリスト参加)


オンデマンド配信期間:2021年10月25日(月)~11月30日(火)
 ※上記期間に大会HPに特設するオンデマンド配信サイトからご視聴いただけます。

オンデマンド配信参加登録受付期間:2021年10月11日(月)~11月22日(月) 17:00
 ※視聴には参加登録が必要です。


日本小児科学会 社会保険委員会オンライン診療検討ワーキンググループ

理事黒木が委員長を務めるワーキンググループの提言が日本小児科学会のホームページに掲載されました。

タイトル;自宅ならびにホテル療養中の新型コロナウイルス感染小児患者(COVID-19 小児)に対するオンライン診療活用の提言

 ※日本小児科学会の会員のみ閲覧可能です。


第4回医療と介護の総合展【東京】

理事黒木が医療 IT EXPO セミナー<特別講演>に登壇します。

1 主催 RX Japan 株式会社

2 開催期間 2021年10月13日(水)~10月15日(金)

3 開催場所 幕張メッセ

4 講演日時 10月13日(水)10:00~11:30

5 演題 「これからのオンライン診療に必要なこと」



日テレ NEWS 24

理事黒木が日テレ NEWS 24「急増の自宅療養 オンライン診療で支援」にリモート出演いたしました。



予防接種サポーター Webセミナー<ベーシック講座>

理事黒木が第3回、第4回の講座に登壇します。

1 主催 感染症・予防接種講座

2 受講期間 2021年9月~2022年2月20日(全6回12講義配信)


4 第3回 ポリオ(基礎知識)
  第4回 ポリオ(基礎知識)保護者説明と副反応


NHK 首都圏ナビ 千葉放送局

理事黒木が NHK 首都圏ナビ 千葉放送局の記事「新型コロナ 自宅療養者 情報一元管理で支援 千葉・いすみ市」で紹介されました。



ダイヤモンドオンライン

代表理事香取の記事が8月17日付のダイヤモンドオンラインに掲載されました。

「「コロナ戦争」後の復興に役立つ戦争体験世代のリアリズム」

※無料会員登録をすることで https://diamond.jp/articles/-/279647 からアクセスできます。


Web医事新報

理事黒木の記事がWeb医事新報の8月16日号に掲載されました。

「保健所マターから主治医判断への転換-0813事務連絡はCOVID-19現場対応を大きく変える」

https://jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=17823 からどなたでもアクセスできます。


言論NPO対談「日本はなぜコロナ対策で失敗したのか」

代表理事香取は、日本のコロナ対策について、NPO法人言論NPO 工藤代表と対談いたしました。
対談の模様は、以下のURLからどなたでも視聴することができます。

言論NPO 工藤泰志代表との対談

「時事解説#2 元厚労省官僚 香取照幸氏に聞く:日本はなぜコロナ対策で失敗したのか【シリーズ知見武装】」
7月13日収録、8月6日公開



Progress in Medicine(ライフ・サイエンス)

理事黒木の論文が Progress in Medicine に掲載されました。

「漢方オンライン診療の実際と課題」


プライマリ・ケアにおけるオンライン診療ガイド(日本プライマリ・ケア連合学会)

理事黒木が ICT 診療委員会オンライン診療班として作成に携わった「プライマリ・ケアにおけるオンライン診療ガイド Ver2.0」(改訂版)が公開されました。



Web医事新報

理事黒木の記事がWeb医事新報の8月3日号に掲載されました。(週刊誌では8月14日号に掲載されます。)

「地域を挙げてコロナ軽症者へのオンライン診療を展開しよう」

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=17735 からどなたでもアクセスできます。


令和3年版 厚生労働白書(厚生労働省)

理事黒木へのインタビュー記事が令和3年版厚生労働白書のコラム「新型コロナ感染拡大により利用が広がったオンライン診療」に掲載されました。



今日の治療方針 私はこう治療している2021年版(医学書院)

理事黒木が項目「オンライン診療の手引き」の編集を担当しました。



治療 特集「どうする?どうしてる?電話・オンライン診療」(南山堂)

理事黒木が編集幹事を担当しました。



必見!オンライン診療の実践と解説(日本医事新報社)

理事黒木が項目「Ⅱオンライン診療 2小児科におけるオンライン診療」を執筆しました。



第22回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会

理事黒木は標記学術集会のシンポジウムに登壇します。

1 開催日時 2021年9月24日(金)~9月25日(土)

2 開催場所 幕張メッセ 国際会議場

3 ホームページ http://www.pw-co.jp/endo-kanto22/

4 シンポジウム日時 9月24日(金) 夕方

5 シンポジウム「New Normal 時代の革新的医学」
  演題「オンライン診療の現状と課題」


第30回日本外来小児科学会年次集会

理事黒木は一般演題・ランチョンセミナーに登壇します。

1 主催 一般社団法人 日本外来小児科学会

2 開催日時 2021年8月21日(土)~8月22日(日)

3 開催場所 同志社大学 今出川キャンパス 良心館

4 ホームページ http://sagpj30.umin.jp

5 講演日時 一般演題 8月21日(土) 15:00~17:30
       ランチョンセミナー ①8月21日(土) 12:00~13:00
                 ②8月22日(日) 12:00~13:00

6 演題 一般演題
      ①「COVID-19とオンライン診療」
      ②「小児プライマリケアにおけるオンライン診療の経験」
     ランチョンセミナー
      ①「コロナ禍から考える、コロナ後の小児科診療-予防接種とオンライン診療」
      ②「小児プライマリケアにおける神経発達症と睡眠の問題」



病院長・幹部職員セミナー

理事黒木は標記セミナーに登壇します。

1 主催 一般社団法人 日本病院会

2 開催日時 2021年8月5日(木)~8月6日(金)

3 開催場所 ①オンライン(Vimeo での生配信)
       ②イイノホール 東京都千代田区内幸町二丁目1番1号
               TEL:03-3506-3251


5 講演日時 8月5日(木)11:10~12:00

6 演題「オンライン診療の現状と課題」



日本計画研究所セミナー

理事黒木は標記セミナーに登壇します。

1 開催日時 2021年7月13日(火) 13:30~15:30

2 開催場所 ライブ配信限定

3 ホームページ https://www.jpi.co.jp/seminar/15510

4 演題「オンライン診療の実情、課題と当院での成績」



医療関係者向け情報サイト サノフィ e-MR

①開業小児科医のあり方 with コロナ、私はこう考える 第1回
②小児科医にとってのオンライン診療 全3回

理事黒木は標記情報サイトに登壇します。

1 主催 サノフィ株式会社

2 開催日時 ①第1回 2021年6月25日(金) 19:00~19:20
       ②第1回 2021年7月16日(金) 19:00~19:20
        第2回 2021年9月10日(金) 19:00~19:20
        第3回 2021年9月28日(火) 19:00~19:20

3 開催場所 Web開催

4 演題 ①第1回 「私が考えるこれからの小児医療」
     ②第1回 「これからオンライン診療を始める先生方へ~導入するにあたって~
      第2回 「オンライン診療の実際~その特性を生かす~」
      第3回 「オンライン診療の今後を考える~子どもたちのためのオンライン診療~」

5 サイト URL  https://e-mr.sanofi.co.jp/
※日本国内の医療機関にお勤めの医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)の方が会員登録することで視聴可能です。



社会保険旬報

代表理事香取が4月5日に行った「第24回地方から考える「社会保障フォーラム」セミナー」での講演の内容が、社会保険旬報6月21日号に掲載されました。

「持続可能な社会保障制度を考える」

※記事はこちらです。



ダイヤモンドオンライン

代表理事香取の記事が6月9日付のダイヤモンドオンラインに掲載されました。

「強権的なコロナ封じの成功で拡がる『強い指導者』求める機運、揺らぐ民主主義」

※無料会員登録することで https://diamond.jp/articles/-/273416 からアクセスできます。



第15510回JPI特別セミナー

理事黒木は標記セミナーで講演いたします。

1 開催日時 2021年7月13日(火) 13:30~15:30

2 タイトル 「オンライン診療の実情、課題と当院での成績」

3 ホームページ https://www.jpi.co.jp/seminar/15510

※リーフレットはこちらです。



Web医事新報

理事黒木のインタビュー記事がWeb医事新報の5月29日号に掲載されました。

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=17322 からどなたでもアクセスできます。


第68回日本小児保健協会学術集会

理事黒木は標記大会でランチョンセミナーに参加します。

1 開催日時 2021年6月18日(金)~6月20日(日)

2 開催場所 Web開催


4 ランチョンセミナー日時 6月20日(日) 12:00~13:00
  「HPVワクチン-地域で広めるために-」

※リーフレットはこちらです。


公明党山口県本部「第2回政経セミナー」

代表理事香取は、5月8日に山口県で開催された公明党山口県本部主催の標記セミナーで講演いたしました。
演題は「2040年の社会保障」です。

講演の内容は以下のリンクから見ることができます。



毎日新聞「ブックウォッチング」インタビュー

代表理事香取の著書「民主主義のための社会保障」の紹介記事(インタビュー)が5月12日付けの毎日新聞「ブックウォッチング」に掲載されました。

※記事はこちらです。
※会員登録することでこちらのリンクからもお読みいただけます。


週刊エコノミストOnline

代表理事香取の著書「民主主義のための社会保障」の書評が4月23日の週刊エコノミストOnline Book review に掲載されました。
評者は 浜矩子 同志社大学大学院教授 です。

※以下のリンクからアクセスして読むことができます。


第5回日本老年薬学会学術大会

理事髙瀬は標記大会で登壇します。

1 開催日時 2021年5月15日(土)~16日(日)

2 開催場所 都市センターホテル
        ハイブリッド形式(現地開催とLIVE配信の併用)

3 ホームページ https://jsgp5.org/index.html

4 シンポジウム日時 5月15日(土) 14:20~15:50 第2会場
           「高齢者の摂食嚥下障害における多職種連携を考える ~薬剤師に望むこと~」

           5月16日(日) 10:45~12:15 第1会場
           「薬剤師のためのせん妄イロハ」

           5月16日(日) 13:45~14:15 第2会場
           「認知症者・家族へのかかわり方 ~薬剤師への期待~」

          【教育講演10】
           「せん妄やBPSDに対する在宅医療の実践講座」

5 プログラム https://jsgp5.org/program.html


おひとりさまの認知症 幸せに暮らす準備ブック(主婦の友社)

理事髙瀬が監修した書籍が発刊されました。



ダイヤモンドオンライン

代表理事香取の記事が4月30日付のダイヤモンドオンラインに掲載されました。

「もう1つのガラパゴス」 問われる日本企業の人権問題への感性

※無料会員登録をすることで https://diamond.jp/articles/-/269672 からアクセスできます。


第23回日本医薬品情報学会総会・学術大会


理事黒木は標記大会でシンポジウムに参加します。

1 開催日時 2021年6月26日(土)~6月27日(日)

2 開催場所 オンライン開催


4 シンポジウム日時 6月26日(土) PM
   シンポジウム「服薬指導の質を向上させる!サイエンスを基盤とした漢方薬の医薬品情報」



第12回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会

1 開催日時 ライブ配信 2021年5月21日(金)~23日(日)
       オンデマンド配信 2021年5月21日(金)~7月21日(水)

2 開催場所 オンライン開催

3 ホームページ https://www.c-linkage.co.jp/jpca2021

4 シンポジウム日時 5月23日(日) 9:30~11:00
  シンポジウム「これからの遠隔診療の活用」
     

週刊朝日

理事黒木のインタビュー記事が週刊朝日5/7~14号に掲載されました。

「コロナ禍でも安心・安全・カンタン オンライン診療初体験記」


Medical Practice News

理事黒木の論文が「Medical Practice News」4月号に掲載されました。

「新たな診療形態「オンライン診療」活用の視点」


東京新聞

代表理事香取のインタビュー記事が4月13日付けの東京新聞に掲載されました。
以下のリンクからアクセスして読むことができます。


慢性期ドットコム・メディカルノートNews & Journal

代表理事香取のインタビュー記事が以下のWeb誌に掲載されました。

慢性期ドットコム

メディカルノートNews & Journal

上記記事のyahoo!ニュースへの配信             https://news.yahoo.co.jp/articles/8aaa30909bf7769c6cf80497944d3ae16df9fa3d
 


日本記者クラブ会見「2040年の社会保障の姿を考える」

代表理事香取は、下記の日程で日本記者クラブにて会見(研究講演)をいたします。

1 日時 2021年3月15日(金) 13:30~15:00

2 タイトル 「2040年の社会保障の姿を考える」

3 開催形式 Zoomによるライブ配信

4 場所 日本記者クラブ9階会見場
                100-0011 千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル

☆会見の模様がYoutubeにアップされました。


ITヘルスケア学会 講演会 ~オンライン診療をめぐる海外動向、テクノロジー動向、政策動向、そしてケア分野への活用可能性について~

理事黒木と代表理事香取は、標記学会主催の講演会に参加いたします。

1 開催日時 2021年3月19日(金) 11:00~16:00

2 開催場所 東京ビッグサイト 青海展示棟「CareTEX東京'21」展示会場内

3 講演会の概要
  当講演会は「東京ケアウイーク careTEX東京'21」の一環として「ITヘルスケア学会 移動体通信端末の医療応用に関する分科会」が行うものです。以下をご参照ください。


学会員以外の方でも、どなたでも参加できます。
参加費は無料です。
申し込みは前記のHP


から行うことができます。

☆なお、展示会場内での開催となりますので、会場入場のため、展示会の「来場事前登録」が必要です。
 当講演会の申し込みと同時に以下の展示会HPにてご登録をお願いいたします。




NHKウイークリーステラ

理事黒木の記事が「NHKウイークリーステラ」3/5号に掲載されました。

「メディカルジャーナル これで安心!オンライン診療」



文藝春秋

理事髙瀬のインタビュー記事が文藝春秋3月特別号に掲載されました。

「コロナ時代「健康の新常識」~「認知症」が接触減で悪化する~」



週刊朝日

理事髙瀬監修のインタビュー記事が今週発売の「週刊朝日」2月19日号に掲載されました。

「高齢者施設の減薬で認知症が改善」


おはよう21

理事髙瀬監修の記事が介護専門職の総合情報誌「おはよう21」2021年2月号に掲載されました。

「押さえておきたい感染症対策」


NHK あさイチ

「コロナ禍において受診控えが叫ばれるなか、オンライン診療を上手に活用して病気の重症化を防ごう」

理事黒木が出演します。

2021年2月24日(水) 放送時間:8:15~9:54
               出演時間:8:15~8:25

※2月22日(月)から変更となりました。


立憲民主

理事黒木と千葉県知事 熊谷俊人の対談記事が「立憲民主」2021年2月号外版に掲載されました。


千葉県保険医新聞

理事黒木の記事が2月10日発行の「千葉県保険医新聞」に掲載されました。

「COVID-19対策・子ども医療費助成について 熊谷千葉市長と懇談」
「論壇・コロナで変わる病児保育」


臨床のあゆみ(田辺三菱製薬株式会社)

理事黒木の記事が「臨床のあゆみ」№110に掲載されました。

「小児プライマリケアのモデル構築を通じて地域小児医療に貢献」


NHKテキスト きょうの健康

理事黒木の番組出演時の記事が「NHKテキスト きょうの健康」2月号に掲載されました。

「これで安心!オンライン診療」


東洋経済オンライン

代表理事香取の記事が1月29日付けの東洋経済オンラインに掲載されました。

「「国民皆保険」が崩壊すると何が起こるのか~アゼルバイジャンにみる「医療階層化」の教訓~」

https://toyokeizai.net/articles/-/404687 からどなたでもアクセスできます。


Web医事新報

理事黒木の投稿が1月28日付けのWeb医事新報に掲載されました。

【識者の眼】「コロナ陽性者の経過観察にオンライン診療を」

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=16501 からどなたでもアクセスできます。



著書の出版
 
代表理事香取の著書
 
「民主主義のための社会保障」
 
が東洋経済新報社から発刊されました。
賛同人、賛助会員の方々には著書献本をお届けいたしました。
 
 
東洋経済オンライン

代表理事香取の記事が1月22日付けの東洋経済オンラインに掲載されました。

「民主主義の危機に社会保障が重要視される理由~中間層崩壊を防ぐ「防貧」こそ福祉国家の使命~」

https://toyokeizai.net/articles/-/403497 からどなたでもアクセスできます。


朝日新聞デジタル

代表理事香取のインタビュー記事が1月14日付け朝日新聞デジタルに掲載されました。

「 阪神大震災の光景 介護保険「生みの親」が見た「未来」」

※記事はこちらです。
https://www.asahi.com/articles/ASP1D3397ND4UTFL006.html からもお読みいただけます。



福祉機器展2020

代表理事香取が福祉機器展2020(オンライン開催)で
「これからの介護保険制度を展望する~制度創設から20年~」
と題したビデオ講演を行いました。

https://hcr.or.jp/web2020 からどなたでもアクセスできます。


第30回全国病児保育研究大会

理事黒木が登壇します。

1 開催日時  2021年1月16日(土)・17日(日)(両日オンライン開催)

2 登壇日時  2021年1月16日(土) 9:10~11:10(Live配信)
         会頭講演:大川洋二
         基調講演:黒木春郎
       「新型コロナウィルス感染拡大下の病児保育その在り方をラディカルに考え直す」


病院新聞

理事黒木の記事が1月14日発行の「病院新聞」第2635号に掲載されました。

「厚労省 オンライン診療の恒久化 引き続き検討の方針」



船橋よみうり

理事黒木の記事が1月3日発行の「船橋よみうり」に掲載されました。

「なぜ広まらない?オンライン診療」



Vita(BML社)

理事黒木の対談記事が「Vita」Vol.38№1に掲載されました。

「オンライン診療を巡る最新情報-Withコロナでオンライン診療の優位性を知らしめる必要がある」


医歯協MATE(東京医師歯科医師協同組合)

理事黒木の論文が「医歯協MATE」№322に掲載されました。

「悩み解決クリニック 患者さん中心の新たな診療の形が選択肢の一つに」


日本医事新報

理事黒木の論文が「日本医事新報」5051に掲載されました。

「オンライン診療の利点と注意点」


糖尿病・内分泌代謝科(科学評論社)

理事黒木の論文が「糖尿病・内分泌代謝科」Vol.52 №2に掲載されました。

「期待されるオンライン診療と現状の課題」


治療(南山堂)

理事黒木の投稿、論文が「治療」Vol.103 №2に掲載されました。

【コラム】「電話診察ってダメなの?その適応」
【コラム】「オンライン診療に必要な組織づくりって?」
「オンラインは第四の診療!? 外来・病棟・在宅ケアとの役割分担」


ちば県民保健予防財団「令和元年度 事業年報」

理事黒木の論文が上記年報に掲載されました。

「小児感染症-予防可能な疾患と世界的視点から考える」



第157回日本医学会シンポジウム

理事黒木が登壇します。

1 開催日程  2020年12月19日(土)

2 登壇日時  2020年12月19日(土) 14:15~14:45
       「オンライン診療の現状と今後の課題」

※リーフレットはこちらです。

無観客にて収録、後日、日本医学会HPで動画が配信されます。
日本医学会HPのOnlineライブラリー http://jams.med.or.jp/library/index.html からご覧いただけます。



NHK きょうの健康

「メディカルジャーナル”これで安心!オンライン診療”」

理事黒木が出演します。

きょうの健康
[Eテレ] 2020年12月17日(木) 20:30~20:45
[Eテレ] 2020年12月24日(木) 13:35~13:50(再放送)

先どり きょうの健康
[総合] 2020年12月11日(金) 14:30~14:45
[総合] 2020年12月12日(土) 4:15~4:30(再放送)


NPO法人言論NPO 第16回 東京-北京フォーラム

代表理事香取が参加します。

1 開催日時  2020年11月30日(月)・12月1日(火)

2 登壇日時  2020年11月30日(月)13:30~15:30
        【新型コロナウィルス分科会】
        テーマ「日中両国やアジアでコロナ収束と経済再開をどう進めるか」


みんなの認知症情報学会 第3回年次大会

代表理事香取と理事髙瀬は、標記学会のパネルディスカッションに参加します。

1 開催日程  2020年11月28日(土)・29日(日)
        大会HP https://cihcd.jp/2020/

 2 登壇日時  11月28日(土) 14:30~15:10(40分)

※リーフレットはこちらです。
※プログラムはこちらです。


大会はZoomによるオンライン方式での開催です。
ご関心のある方は標記大会HPから参加登録をお願いします。

アクセス情報

所在地

〒107-0062

東京都港区南青山二丁目11番11号
ユニマットハイダウェイビル4階



地図サイトを表示する